スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍について調べて見ました。

 何日か前に、自宅の近くに生息する蛍の事を書いたのだが、奴らはまだ光っている。そこで、はて?蛍って6月頃に光るんじゃなかったかと不思議になった。げんじ蛍とへいけ蛍の2種類がいる事位は知っているが、そう言えば他は何も知らない。で、調べて見ました。

種類・・・・・・・世界には、約2000種  日本国内には、40種(南西諸島に多種が生息)発光する種は少なく、殆んどは光らない。日本産で良く光るのは10種類程度。成虫が発光する種は幼虫も発光する。体調は4~30mm前後。
         
国内に生息する代表的な蛍は

 ゲンジ蛍・・・体長15mm前後の大型種で、幼虫は川の中流域に住む。初夏の風物詩として人気が高く5月から6月に発生し、発光する。
 
 ヘイケ蛍・・・体長8mm前後、幼虫は細い土水路や水田に住み、危機の際は、さい呼吸の他に空気呼吸を併用して泥に潜って生き延びる。5月から9月に発生し、発光する。
 
 ヒメ蛍・・・・・体長7mm前後、西日本の林地や草地に分布する。5月から6月に発生し、発光する森林の中などで発光する為、あまり知られていないが、名古屋城内の草地に大規模な生息地がある。

 マド蛍・・・・・本州東部から南西諸島にかけて多種類が生息、幼虫は陸生。対馬に生息するアキマドホタルは秋に成虫が発生して発光する。

 オバ蛍・・・・・体長10mm前後、幼虫は森林の土の中に住む。成虫は昼行性で殆んど発光しない。

 この他に、クシヒゲ蛍、スジ蛍、ムネクリイロ蛍、等々。

 殆んどの蛍の幼虫は陸生で森林の土中や落葉の下に住み、夜間に活動をする。ゲンジ蛍やヘイケ蛍は淡水生で、蛍の中では珍しい種である。

 幼虫から成虫になる期間は、通常1年だが、周囲の条件により2年かかる場合もある。また対馬に生息するアキマドホタルは早い物で4ヶ月で成虫になる。

 成虫として生きる期間は10~15日間で、この間に交尾を行い卵を産む。発光して飛び交うのは、交尾の為の合図である。

参考 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    ENCYCLOPEDIA NIPPONICA 日本大百科全書 小学館 

 だいたい、こんな所でした。

 こうして調べて見ると、家のすぐ近くにいる蛍はヘイケ蛍らしい、発生している場所が、今は使われていない、農業用のため池なので、間違いないと思われます。良い写真がとれたらアップしようと思いますが、あいにく今日は雨なのでまた後日ですね。
 今はせいぜい20匹位しかいませんが、子供の頃には一杯いて、「ほー ほー 蛍来い あっちの水は苦いぞ こっちの水は甘いぞ」と、歌いながら数匹の蛍を捕まえて、夏の夜を過ごした事が確かにありました。

 蛍の名がついた、芥川賞と直木賞受賞の作品がちょうど1作品ずつあったので、紹介しておきます。

 蛍川・泥の河 (新潮文庫)-宮本 輝(第78回芥川賞)』 戦争の傷跡を残す大阪で、河の畔に住む少年と廓舟に暮らす姉弟との短い交友を描く太宰治賞受賞作「泥の河」。ようやく雪雲のはれる北陸富山の春から夏への季節の移ろいのなかに、落魄した父の死、友の事故、淡い初恋を描き、蛍の大群のあやなす妖光に生死を超えた命の輝きをみる芥川賞受賞作「蛍川」。幼年期と思春期のふたつの視線で、二筋の川面に映る人の世の哀歓をとらえた名作。

 蛍の河・源流へ―伊藤桂一作品集 (講談社文芸文庫)(第46回直木賞)』 苛烈な戦場での日々に、死を凝視しつつ、なお友情、青春が息づく、その刻々を淡々と描いた、直木賞受賞作「蛍の河」。堪え難い神経痛と耳鳴りに悩む“ぼく”が山奥での岩魚釣り中、不意に“生きてゆくこと”を深く認知する名作「源流へ」。「帽子と菜の花」「帰郷」「溯り鮒」「名のない犬」等、詩人の眼が捉えた、戦場、身辺、釣り、動物達との交歓。伊藤桂一の小説世界を開示する珠玉の名篇全十篇。

CIMG0286.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : ペットあつまれぇ~
genre : ペット

家の周りは花・花・花

 今の季節、家の周りは花でいっぱいだ!母が路地植え、妻が鉢植え、二人ともとにかく花が好きらしい。私は見るのは好きだが、世話をするのは苦手なので、2人のおかげで家の周りで飽きる事が無い。家に入って来る道の両側、家の正面、横、ベランダ、裏の敷地の周りのいたる所に咲いている。
玄関と家の中には観葉植物が青々と葉を伸ばしている。

 生き生きとしたこの花達が好きになった。一緒に生きてるみたいだ。

1.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。