スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡朱鷺保護センター

朱鷺の森公園入り口
CIMG0654tm.jpg
 
朱鷺を保護し飼育する施設が佐渡新穂村清水平に出来たのは、1967年(昭和42年)の事です。当事、ケガをして捕獲されたり、幼鳥の内に迷い出た朱鷺を保護する専門施設として出来たのです。その頃は「新潟県朱鷺保護センター」と言う名称でした。
平成5年に現在の新穂長畝に施設を移し、「佐渡朱鷺保護センター」が出来ました。「ミドリ」が中国から帰って来た翌年の事でした。

その後、平成19年に新穂正明寺に「佐渡朱鷺保護センター野生復帰ステーション」が作られました。

1999年に中国からもらい受けた、ヨウヨウヤンヤンによって人工繁殖が成功してからは、順調に朱鷺の数は増え続け、現在国内で飼育されている朱鷺の数は全部で112羽となり、先日放鳥された朱鷺を含めると122羽の朱鷺がいます。その内訳は、

佐渡朱鷺保護センターに83羽
佐渡朱鷺保護センター野生復帰ステーションに17羽
多摩動物公園に12羽
島内に放鳥   10羽

となっていて、ヨウヨウヤンヤン、その第一子のユウユウは、今も元気に佐渡朱鷺保護センターで暮らしています。3人の獣医さんが毎日忙しく朱鷺の世話をしているそうです。

佐渡朱鷺保護センターは、約4haの敷地内に朱鷺資料展示館や繁殖ゲージを備え、観察回廊からは繁殖期を除いて、ゲージ内の朱鷺を見れる様になっています。また朱鷺資料展示館には、このブログで紹介したキンちゃんミドリの事、朱鷺の様子、写真等が分かり易く展示されています。周りは朱鷺の森公園と呼ばれる自然公園になっていて、澄んだ空気の中をゆったりと散歩出来る様になっています。

朱鷺資料展示館
CIMG0656tm.jpg

キンちゃんの記念碑
CIMG0655tm.jpg

---------------------------
先日放鳥された朱鷺達のその後の追跡調査の様子が公開されています。小佐渡のかなり広範囲な地域で飛び回っている様子です。地名が多く、分かりにくいかも知れませんが写真や地図が掲載されているので、興味のある方は下記リンクよりご覧下さい。

放鳥朱鷺情報

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。
スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

comment

Secret

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。