スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポニア・ニッポン キンちゃんの物語4

CIMG0698t4.jpg
 
 中国での朱鷺が順調に増えている間にも、佐渡朱鷺保護センターでは、オスの「ミドリ」と他のメスをペアにして朱鷺を増やす試みが行われていました。しかし、ペアリングは旨く行かず、「ミドリ」はどのメスとも仲良くなってくれませんでした。
 1985年、中国からオスの朱鷺 「ホアホア」がやって来ました。キンちゃんとペアにして卵を産んでもらおうと考えたのです。2羽は仲良くなったのですが、残念ながら卵は生まれませんでした。キンちゃんが高齢で繁殖の能力がなかったのです。
 その後、佐渡朱鷺保護センターでは、「シロ」 「アオ」が死んでしまい、キンちゃんミドリの2羽だけになってしまいました。そこで、1990年、日本の朱鷺の、繁殖の最後の望みをかけて、ミドリを中国に送り、中国の朱鷺との間に雛を作る事になったのですが、中国に渡って2年目に、やっと生まれた卵は2個とも無精卵で、孵る事はありませんでした。

ミドリです。
CIMG0690mio.jpg

 ミドリが佐渡に帰ってから2年後の1994年に、中国から朱鷺のつがいが日本にやって来ました。日本で卵を産んでもらって朱鷺を増やす為でした。しかし間もなく、オスの朱鷺のほうが死んでしましました。ところが、メスの朱鷺 「フォンフォン」ミドリが仲良くなり、5つの卵が生まれたのです。日本中が、日本の朱鷺の子孫の誕生に期待を膨らませました。
雛の誕生を心待ちにしていたその時、突然の様にミドリが死んでしまいます。力尽きた死でした。5つの卵はその後の検査の結果、いずれも無精卵でした。ついに、日本の朱鷺はキンちゃん1羽だけになってしまい、事実上、日本の朱鷺の繁殖の夢はついえたのです。

次回は「ニッポニア・ニッポン キンちゃんの物語5」です。

---------------------------

今朝のニュースによりますと、先日放鳥された朱鷺の内、2羽が新穂地区に作られたビオトープ(餌場)から餌を食べる様子が確認されたそうです。また、以前このブログの 「朱鷺 舞う 空へ」 と言う記事で紹介した野浦地区でも朱鷺の姿が確認されたそうで、野浦の人達が丹精込めて作ったビオトープが命を得ました。放鳥された場所から、直線距離で9Km、標高600mの小佐渡山脈を越えたのです。放たれた朱鷺達の生命力を感じました。

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。
スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

comment

Secret

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。