スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱鷺 舞う 空へ

朱鷺放鳥場所より野浦集落方向の小佐渡山脈
CIMG0517s.jpg

 金曜日にNHKで放送された 「朱鷺 舞う 空へ」 と言う番組を見た。今月25日に予定される朱鷺試験放鳥に向けての番組なのだが、その視点が少し変わっていて興味深かい内容でした。
 写真家(エアフォトグラファー)の多胡光純(てるよし)さんと言う方が、佐渡を初めて訪れて、朱鷺が放鳥される前の佐渡を、朱鷺の目線で撮影しようと言うものでした。彼の撮影方法は変わっていて、モーターパラグライダーと言う、背中にプロペラエンジンを背負ったパラグライダーで飛行しながら、重さ50Kgものハイビジョンカメラで、まさに鳥の視線で自然を捉え、感じるのだ。写真家でありながら、モーターパラグライダーのプロでもあると言えるだろう。見ていて、思わず私も飛んで見たいと思った。

 そんな彼が番組冒頭、佐渡に向かうカーフェリーの甲板で、「佐渡は大きいですね。イメージとしては、一っ飛びで島の反対側に行ってしまう様に思っていたのですが、とんでも無いですね。」と言っていたのに、笑ってしまった。
私が小学校3年生の頃の新任の女性教師が「ソフトボールでホームランを打つとすぐに海に落ちると思っていたわ。」と言っていたのと同じだったからです。
時は変わっても、絶海の孤島をイメージする様な、初めての佐渡への印象は今も変わっていないんだなと思いました。

 朱鷺の自然放鳥に向けての取り組みは、27年前まで実際に飛来していた新穂地区や両津地区が中心となって進められています。この番組での取材は、その中でも朱鷺の餌場(ビオトープ)作りに熱心な両津地区の野浦集落で行われていました。野浦集落は、南佐渡の北寄り本州側に位置する海岸沿いの集落です。県道のすぐ下は海で、その反対の山側に家々が立ち並んでいます。佐渡の海岸沿いの集落全般がそうである様に、山側はかなり急な斜面上の土地で、道はつづら折で棚田で無ければ米を作れないと言う厳しい環境です。
 そんな中で地元の方達が、過去に耕作を放棄して今は山と化している田や水路跡の草を刈り、木を切って朱鷺の餌場を作っています。インタビューに答えたお年寄り達の話が良かったです。「私達はここへ飛んで来た朱鷺を知っています。また来て欲しい、来てくれると思うと豊かな気持ちになれるんです。」自然を心から愛している人の言葉です。

 そして、いよいよモーターパラグライダーによる撮影の日。朱鷺放鳥の場所近くから飛び立ち、山を越えて野浦集落へ、まさに放たれる朱鷺が目にする光景そのままに、まもなく色ずく稲穂を垂れる田や、ため池が目に入り、木々に囲まれる様に点在する家並み、そして、9km離れた野浦の棚田に向けて標高600mの山々に向かう、日に輝き青々と光る広葉樹、山頂には朱鷺が巣を掛ける松ノ木が見える。ここでくるりと回り、放たれた場所を振り返ると国仲平野が一望だ。そのまま回りこみ、日本海側に目をやると、木々の間に野浦の棚田が見えて来る、餌を求めて急降下すれば、棚田に繋がるビオトープのドジョウ達も見えるだろう。迷わずここへ飛んで来て欲しい、過ぎ去った昔が蘇る様に朱鷺色の翼を思い切り広げて帰って来て欲しい。
後日、撮影したビデオを見た野浦集落の人達の思いは、心から朱鷺を待っていました。もっと餌場を増やそう、もっと見えやすくしてあげようと口々に言っていました。

 佐渡にとっての朱鷺・・・ これは象徴であり元気の源であると思います。一部には農業にとって害鳥だと言う声もあったり、ほんの少しだけの餌場にたどり着いて生きて行けるのかと言う声もありますが、自然との調和を目指す努力と生命力を信じたいと思います。

佐渡の空には朱鷺が似合うのだ。朱鷺と暮らすと言う決断は人と自然をつなぐメッセージとなってきっと世界の空を舞うはずだ。

朱鷺の野生復帰ステーション
ここから先は関係者以外立ち入り禁止となっている。
CIMG0510s.jpg

朱鷺の飛行訓練ゲージの観察棟
野生復帰ステーションの入り口の門から、林道を約500m位上った所にあります。3階建になっているみたいですが、私が訪れた時は時間外で中に入れませんでした。1階の窓から朱鷺観察用のモニターが見えて、ゲージの中の朱鷺の様子が分かるようになっていました。2階と3階はゲージ観察用の部屋だと思われます。 
CIMG0515s.jpg

朱鷺の飛行訓練ゲージ
高さ15m、広さ4000平方メートルのゲージの中で、佐渡にいる朱鷺100羽位の内の、今回放鳥予定の10羽程度が飛び回っています。
CIMG0514s.jpg

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。
スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

comment

Secret

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。