スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海産物

さて突然ですが^^ 佐渡の海では、色んな海産物が採れます。それは、各種海草類、アワビやサザエと言った貝類、マグロやブリ等の魚類、カニ等の甲殻類等々です。

私が子供の頃は、家から30分位の海へ出かけて、サザエやアワビを取って来て、その日の食卓に上げるのはごく普通の事でした。

ところが、ある時期から佐渡の海岸のいたる所に、海産物を勝手に採取すると法にふれるので、最高20万円?の罰金を頂きますとの看板が立つ様になりました!!!

その採取制限を受ける海産物の種類は、実に数多く、おおよそ人の手による保護、増殖には無関係の海草類、貝類おも含んでいるのです。
自然の海に自然に育っている海産物は、皆の物なんじゃないの?と不思議でなりません。。。

そこで、いつも思うのは、海は一体誰の物なのでしょうか?って事です。

私の家から車で3分の自慢のプライベートビーチです^^真夏でも誰もいない時が多いので、スッポンポンで着替えてても大丈夫です!


海は国有だということは知っていました。ならばなおさら、そこにあるものは国民全員の物じゃないの!なぜに漁業者のみが権利を主張するの???
ということで、ちょっと調べてみると、これには漁業法という法律が絡んでいることが分かりました。

江戸時代までは、なんと海が、地元の漁師達あるいは免許を受けた網元のものだったのです!

そこで海の個人所有はまずいだろうって事で、漁業権制度が発足する事になります。
明治34年、漁業法が制定されました。その特徴のある点は

1)私有を認めず国有化したということ。
2)私有を認めないかわりに、その海域における独占的操業権利を認めた。


その後、改正を経て今日に至り、つまるところ漁業権とは、「海は国有であるから基本的に立ち入りすることに制限はないが、その地の漁場は国から漁業権を免許された者の権利であるから、第3者が勝手に漁を行ってはならない」という事です。

昔の様に海が個人所有であった場合には、他の人はそこに立ち入る事すら出来ない訳ですから、それに比べれば少しは良くなったと言えるかも知れませんね。。。
ちなみに、今の所、海面で魚を釣る場合には、「入漁料」といったものを支払う制度はありません。しかし、水産資源の問題によって、将来は海釣りにおいても「入漁料」や「ライセンス」といったものが導入される時代が来るかも知れないそうです・・・。

佐渡に於いても、この漁業権による、トラブルが年に何度かは起きている様です。問題なのは、佐渡を訪れてくださった観光客の方が、海水浴の時にサザエ等を数個採取して、地元の漁師さんにどやされて、嫌な思いをしてしまう事にあります。

せっかく佐渡を訪れてくれた人に、サザエ数個で嫌な思いをさせるのは、非常にまずいと私は思います。皆の海なのですから、あまりにも漁業権にこだわらず、せめてメジャーな海水浴場近辺だけでも、漁業権の設定区域からはずして、自由に海産物を採取できる海域を作って、ルールの元に、観光に訪れる方々に開放すべきだと思うのですがどうでしょうか。→高野佐渡市長さんへ



☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。
スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

夏の思い出

雪が降る季節になり、ホントに寒くなって来ました! こうなると、やっぱり暑いとは言っても がいいな~と思ってしまうこの頃です。。。
そこで、今年の夏の思い出・・・佐渡佐和田海岸で行われたビーチバレーの様子を、YouTubeより紹介します。

新潟県ビーチバレー連盟は2001年度に発足して、県内のビーチバレーの普及促進の為に活動を行っています。新潟県は日本海に面して多くの砂浜を有しており、ビーチバレーをする上で大変恵まれた環境の中にあります。この長く広大な砂浜を有効利用する為に、新潟市・上越・佐渡に各連盟を設けそれぞれと連携を取り、ビーチバレーを通して [ビーチの活性化]と[ビーチスポーツ]の楽しさを伝えています。

佐和田海水浴場の砂浜で行われたビーチバレーの様子です。ひと時、夏の気分です♪


☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

乙和池の浮島植物群落

乙和池の浮島植物群落看板

大佐渡スカイライン山頂より金山のある相川方面へ車で10分くらい行った所に、乙和池(おとわいけ)へ入る林道があります。
そこから、けっして広いとは言えない道を、車で10分位入ると、ようやく車を転回できる広場のような所にたどり着きます。そこが乙和池の駐車場です。

車を止めて、正面の土の階段を上ると、海抜560メートルの山中にひっそりと佇む乙和池の全貌が姿を現します。そこは周りの木々が池を覆う自然のドームの様な感じで、上を見上げても、木々の葉の間から所々空が見えるだけです。その神秘的な姿には一瞬息を呑む感があります。

乙和池の周りには、5分ほどで一周できる程度の歩き道が有り、その中央に、アメリカマンネンゴケやカタマリスギゴケなど20余種の植物が群生する浮島がプカリと浮かんでいます。この浮島はドーナッツ状で中央の穴を御池というのだそうです。高層湿原性浮島として 日本最大(小さいけれども最大)と言われています。

この池には 乙和(おとわ)という娘が 池の主の竜に見初められ 長く続く村の干ばつの雨乞いのため入水したという伝説が残っており、それがこの池の名前の由来となっています。
春の新緑の頃、夏の日差しの中、秋の紅葉の頃とそれぞれに、違った印象を与えてくれる不思議な池です。

入り口正面から見た乙和池です。
乙和池正面s

散策道の一番奥、裏側からの乙和池です。
乙和池s

中央の浮島です。
浮島植物群落

ドーナッツ状の浮島の中央の御池です。
浮島植物群落横

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

大佐渡スカイライン

今回は大佐渡スカイラインの山頂付近の風景を紹介しますね。

この写真は、妙見山山頂に新しく作られている自衛隊のレーダー基地です。まだ完成型では無いらしく、この後どんな形になるのか注目してます。
妙見山レーダー

これは、妙見山の相川側と言うか中国側の紅葉の様子です。さすがに中国は見えませんね^^
妙見山裏紅葉

相川金山側より金北山方向を見た風景です!写真左下に白い建物らしき物が見える辺りは大平高原と呼ばれています。私はここからの景色が一番好きですね。
大平高原s

空撮によって、大佐渡スカイラインの全貌が良く分かる映像です!最初に佐和田の町並みが映っている事から推察すると、真野近辺から飛び立っている様です。大佐渡スカイラインの真上を飛び、妙見山のレーダー基地に迫る様子は圧巻ですね!


☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

小佐渡山脈と真野・両津湾

大佐渡スカイラインからの風景を紹介しますね^^
今回は大佐渡側から見た佐渡の中央部及び小佐渡山脈です。

この写真の左下は金北山の麓の紅葉、写真中央部の湖は加茂湖、右側中央部には加茂湖に飛び出す様に佐渡空港が見えます。加茂湖は汽水湖で、牡蠣の養殖が盛んです。今の時期牡蠣鍋は最高に美味しいですよ^^ 牡蠣の殻は粉砕して、柿の畑の肥料としても使っています。左奥の海は両津湾、写真奥全体に見えるのが小佐渡山脈です。
加茂湖

加茂湖佐渡空港です。写真下中央部に空港の滑走路が見えます。
佐渡空港

両津港です。写真右側中央部より、ちょうど新潟からのカーフェリーが入港して来る所ですね。
両津港

真野湾です。両津湾の反対側になります。写真下側中央部に白く広がる町並みが、佐渡で唯一、人口が増加している佐和田ですね。
真野湾

この写真は、大佐渡スカイラインの、白雲荘跡から撮った、両津湾から国仲平野の風景です。奥に見える山脈は小佐渡山脈です。小佐渡の山にも沢山の花々が咲きますよ。
小佐渡山脈

佐渡全図K

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

金北山の紅葉

大佐渡スカイラインからの風景を紹介しますね^^

金井側より大佐渡スカイラインへの、上り口に設置されている金北山登山道の案内看板です。
登山道看板
写真に現在地と書かれている所が、この看板の設置されている場所です。私は、この地図上の車で行ける所は、殆んど行っていますが、登山コースはまだ歩いた事がありません。ブナ林や自然の花々が綺麗だと聞いているので、来春にでも歩いて見ようと思います。余談ですが、地図上に丸つぶり線と書かれている林道は、私の設計です。

大佐渡スカイラインからの金北山の紅葉風景です。
この方向にまっすぐ進むとロシアに着きますね。頂上に見えるのは現在稼動中の自衛隊のレーダー基地です。
金北山紅葉

これが、レーダー基地のアップ写真、ドームとドームの間に金北山神社があります。
レーダー基地

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

大佐渡山脈

佐和田と金井の境界近辺より見た大佐渡山脈です。この方向にまっすぐ行くと中国大陸の北部に向かうと思われます。
oosado s
左に見える山頂は妙見山(1,042m)、白く見えているのは現在新しく建設中の、航空自衛隊のレーダーです!右端の方の山頂が佐渡の最高峰、金北山(1,172m)です。頂上には現在稼動中のレーダーがあり、その中央には金北山神社が祭られています。


ちょっと遠くから見た全景です!広がっている穀倉地帯は国仲平野、右の方に見える道路を進むと、佐渡市役所及び佐渡総合病院に着きます。そこを通り過ぎて、金井地区の中央付近より妙見山に向けて上り、相川の佐渡金山につながる道が、大佐渡スカイラインです。

クリックで大きくなります。
大佐渡山脈s

金北山(1,172m)を中心として、妙見山(1,042m)から二の岳(1,053m)、そしてドンデン山(940m)に至る、これらの山々を「佐渡アルプス」とも言います。雪消えの5月中旬から初夏の頃は、尾根一体が花畑となって、シラネアオイの大群落やレンゲツツジハクサンシャクナゲが見事に花を咲かせます!

佐渡全図K
佐渡市の総面積は約855.25平方キロメートル(東京23区の約1.4倍)で、周囲約278キロメートルの海岸線を有しています。

2008年9月5日現在の人口66,530人、元気に暮らしております^^

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 写真日記
genre : 日記

大わらじ

ZOURI50.jpg西三川くだもの直売センターに売られていた、 布草履がブームらしい ^^ ので、もっとすごいのを紹介します!

西三川くだもの直売センターがあるのは、田切須(たぎりす)と言う地区なのですが、その隣の北側の地区、倉谷(くらたに)の”大わらじ”です。倉谷は以前紹介した、最後の朱鷺、キンちゃんを手で捕まえた、宇治金太郎さんが住んでいた地区です。

立看板に書いてある様に、倉谷地区の「はりきり(春来)」の行事として、毎年3月初めの日曜日に、地元の青年団とお年寄りが長さ2.2m、幅1.2m、重さ50kgにもなる大わらじを作ります。
これは昔、集落を襲う賊たちを追い払うため、「こんな大男がすんでいるぞ」大わらじをつり下げたのが始まりだそうです。
以来、疫病や悪人よけを願った伝統行事となりました。集落の入り口と出口の二箇所に吊り下げてあります。

写真の撮り方が今ひとつで、その大きさが分かりにくくてすみません。でもこれを見て頂ければすべてが分かると思いますので是非このリンクをクリックしてくださいね。何かほのぼのとしますよ^^→大わらじ(Windows Media Playerが起動します)

OOWARAJI50.jpg
今日の写真は、クリックすると別窓で大きく表示される様にしてあります。布草履の価格が確認出来ますね^^ 昨日のコメントで確認不足で、ウソついたのがばれちゃいます!

今日から、暦の上では立冬だそうです。天気予報でも寒さが厳しくなると言っていましたので、皆さん風邪など引かない様に乗り切りましょうね!

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

西三川くだもの直売センター

西三川くだもの直売センターを紹介させて頂きます

直販所

西三川地区は佐渡の南部に位置し、真野湾沿いの高台にある比較的温暖な地域です。私の家からだと、車で10分位の所です。
この地区は、佐渡の果物栽培の先駆けであり、大正時代からスイカが栽培され、第二次大戦前よりリンゴも栽培されました。その後ブドウ洋梨等の栽培も行い、佐渡有数の果物産地となっています。

「西三川くだもの直売センター」西三川果樹組合(野口農園、やまや農園、佐々木農園、いずみ農園、そで農園、さかや農園、高柳農園、松丘農園)により平成9年に開設されました。

販売は、7月の中旬にとっても甘いスイカで始まり、リンゴと続きます。リンゴは多くの品種があるので、愛想の良いおばちゃんが、いつでも試食させてくれます。食べ比べることによって、甘さや食感を確かめて買うことが出来るので、ありがたいですね♪
スーパーで買うよりも、少しお徳なので良く利用させてもらっていますが、スイカはマジで甘いです!

NR.jpg R1.jpg

K1.jpg RB.jpg

その他にもミカンブドウイチジクイチゴ野菜や花やジュース、ジャム等など、西三川地場産の安全安心な商品が色々と置いてあります。
これからは、年末まで営業して、1月に再開、果物が有る限り営業して、3月頃に閉店します。

MIKAN.jpg RJ.jpg

SYOKUKIKU.jpg KIKU.jpg

J.jpg ZOURI.jpg

営業時間
7月~12月(午前10時~午後6時)
1月~3月末位まで ※在庫により(午前10時~午後5時)
定休日無

住所
佐渡市田切須594-3

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

亀と朱鷺

クサガメがいました! 草むらの中みたいですが・・・
kame.jpg

実はここ、佐渡の穀倉地帯、国仲平野の真ん真ん中の、田んぼの畦道です。まだ小さい15cm位の亀でした。これから冬眠ですから、どこか眠る場所でも探してたんでしょうね^^
kame2.jpg

同じ場所から見た、朱鷺が放鳥された新穂の山並みです。一緒に仕事をしていた2人が、高圧線の向こうにオレンジ色の鳥が飛んでる!と言って、車の中から双眼鏡で必死に覗いてました^^ 肉眼の私にはとうとう見つかりませんでしたが、双眼鏡で見た彼は間違いなく朱鷺だったって言うので、そう信じる事にします。
tokisora.jpg

国仲平野の田んぼには、バッタがいっぱいいました!用水路を網ですくって見ると、川タナゴやメダカ、ウグイ、ドジョウ、ザリガニ・・・これなら当分朱鷺も生きて行けるかなと少し安心しました^^

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

今日の佐渡の各地の様子が、5分間隔の静止画像で見れます。下記リンクからどうぞご覧ください。

        今日の佐渡、ライブ画像

朱鷺放鳥情報はこちらのリンクからご覧下さい → 朱鷺放鳥情報

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 写真日記
genre : 日記

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。