スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポニア・ニッポン キンちゃんの物語5

CIMG0685m.jpg

ミドリが死んでしまい、キンちゃんはたった1羽になってしまいました。1967年に幼鳥で発見されたキンちゃんは、この年28歳になっていました。
1羽だけになってしまったキンちゃんですが、佐渡朱鷺保護センターで、飼育員の近辻さんと獣医の金子さんに見守られて、水浴びをしたり、朝寝をしたりで、のんびりと元気に過ごしていました。近辻さんは朱鷺の保護の仕事をする様になってから、ずっとキンちゃんと共に過ごし、キンちゃんの健康管理はもちろん、すべてを知っている人です。朱鷺はつがいの愛情が深く、交尾の真似をしたり、お互いに羽をつくろったり、小枝渡しをしたりします。キンちゃんは近辻さんや金子さんに、よく小枝を渡していたそうです。

朱鷺の水浴びの様子です。

 
 
 1999年(平成11年)、キンちゃんが32歳になった時に中国から1つがい、2羽の朱鷺が日本に送られる事になりました。このヨウヨウヤンヤンが、日本における最初の人工繁殖に成功するのです。生まれた雛はオスで、ユウユウと名づけられました。その後も中国の協力により、佐渡朱鷺保護センターでの人工繁殖は順調に推移し、朱鷺は年々増えて行きました。

 そんな中、キンちゃんは年々衰えて行きました。そして2003年10月10日、36歳でこの世を去るのです。ここに、日本産の朱鷺は絶滅の時を迎えました。キンちゃんを捕まえた宇治金太郎さんは、生前、キンちゃんの長生きを願って、捕まえたその時から、両津にある宇賀神社にお参りを続けたそうです。80歳を超えて足元がおぼつかなくなっても、600段近い階段を上り続けていたのです。キンちゃんは人間で言えば100歳を超える長生きでした。

キンちゃんです。
CIMG0691HKIN.jpg

次回は「佐渡朱鷺保護センター」です。

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。
スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。