スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興毅リング入りの波紋

 昨日のボクシングフライ級ダブルタイトルマッチの勝利者会見の中で、内藤大助WBCチャンピョンの勝利インタビュー中にリングに上がった亀田興毅選手の事がやはり問題となった。内藤選手にリング上で世界挑戦の意思を伝えた事で、同じ世界チャンピョン(WBA)の坂田選手サイドとしては気分を害した様で、所属ジム会長の金平氏は激高し、8月に承認される予定の、亀田ジムを認可する理事会で、異議を唱えるとも言ったらしい。よほど腹に据えかねたのだろうが、もともと所属していた選手に対しての仕打ちとしては大人げ無い様に感じる。
 私も、亀田ファミリーのやり方は好きでは無いし、どちらかと言えば生理的に受け付けないタイプだ。しかし、内藤チャンピョンと亀田大毅選手の世界タイトル戦以降の亀田バッシングは、行き過ぎの様な気がする。亀田大毅選手の反則は許されない事だが、あそこまで誘導した責任の一旦は確実にマスコミにある。持ち上げるだけ持ち上げて、地獄に落とした様なものだと思う。視聴率至上主義の弊害そのものだ。
 
 リングに上がった亀田興毅選手に対しての内藤大助WBCチャンピョンのコメントは「プロはお客さんに喜んでもらおうという意識が強い。あれぐらいはいいんじゃないか」良い言葉だと思う。さんざん持ち上げたマスコミがこれくらいの事を言えないのだろうか、きっちりKOで勝って、ぼくとつに大人のコメントを言う内藤大助が光っている。




↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。
スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

内藤大助勝ちました!

 イヤー、内藤チャンピョン勝ちましたねー!相手の清水智信挑戦者、前評判通りの正統派ボクサーで良いボクシングしてたんですが、右フック一閃に涙を呑んだ形ですね。
 試合後のインタビュー中に、にリングに祝福に上がって来たのは、なんと亀田興毅選手、しっかり目立って上手ですが、若干、空気読めてない感もありましたね。
 その後の内藤チャンピョンのコメント、控えめで好感度、「4回、8回の採点で負けててビビッタ。内藤有利とか言われると、かえってダメだなー。もっと頑張ります」 人柄がにじむ良いコメントです。また次の防衛戦も応援しようっと!

 さて、今度は犬小屋敷地作成、3日目の汗の話です。といってもただもくもくと作業しただけでこれと言って何もないな。写真貼って置きます。昨日と違いが分かるでしょうか?

今日はブロックの間にコンクリートを流して、上に砂利をちりばめて見ました。
CIMG0370s.jpg
明日も同じ作業をします。まだまだ終わりません。汗!汗!


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

 

 

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2日目の汗

 今日も朝から、犬小屋の敷地作りにせいを出した。海辺の道路に不当に覆いかぶさっている砂を撤去して、ビニール袋に詰めて家に運んだ。重い。

その砂を敷いてコテでならしてブロックを並べる、暑くて、汗ダラダラ、昨日に比べるとだいぶいい加減になったので、少しズレがあったりしているが、まあ、犬の踏み場なので良い事にする。

明日、もう少しブロックを並べたら、千鳥に並べた空間にセメントモルタルを入れて、その上に小さな砂利を埋め込むつもりだ。完成まで後2日位かな、雨降らないでください。

                     今日のお仕事。
CIMG0369s.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。


theme : 犬との生活
genre : ペット

忠犬ラッキーの家

 実は犬を2匹飼っています。見事なミックス犬を、友人にもらってくれと頼み込まれて、ちびちびの時に家に来てラッキーと言う名前をもらってから8年が過ぎました。
 その間に1回出産をして、5匹の赤ちゃんを産みました。もらってくれる人もなく、かと言って全部捨てちゃうのもかわいそうで、1匹だけ残しました。名前は、チビ、今年6歳です。2匹とも♀なので、もう2度と保健所に行かなくていい様に、避妊手術をしました。
 
芸は教えていないので、殆んどしません、でも、お座りお手待ては完璧です。彼女らの最大の特技は、よく吠える事、番犬としてはかなり良い線いってると思います。
 救急車の音には敏感で、まだ何の音も聞こえないうちから吠えるし、この間は、700m位離れた所で起きた山火事に反応して、消防署の緊急放送よりはるか前に吠えたし、消防車が来たのはずっと後でした。とにかく、彼女達が吠えたら、家の回りで何かが起きてると思って間違いないみたいで、その点では役に立つ犬です。見栄えはパッとしませんが、従順で可愛い奴らです。

 彼女達は家の裏の広場に住んでいるのですが、良く動くのでその足元には芝草も生えず、赤土のままです。雨の日は土がついて汚くてしょうがないので、平な石張りにする事にしました。少し暑いかなとも思うのですが、水を撒いてあげれば何とかなるだろうと思い、今日から始めて見ました。

左がチビ 右がラッキーです。 今は仮住まいの手入れされてない芝生の上に住んでます。 犬小屋も築15年位なので、そろそろ、新築しなくては!CIMG0366s.jpg

現在、工事中の犬小屋の敷地です。出来上がりはかなりカッコ良いイメージなのですが、なにせ、計画図を引かずにぶっつけ作成ですから、出来て見ないと分かりませんね。
CIMG0368s.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 犬との生活
genre : ペット

日本の農業の未来

 今日のネット経済欄のトップニュースに、世界貿易機関(WTO)の多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)についての記事があった。
 
 内容は、自国の国内農産物(国内農業)を守る為に、他国からの輸入時に、高関税を掛ける事が出来る「重要品目数」のパーセンテージの取り決めについてである。
 
 裁定案は、先進国の重要品目数を全品目の4%とし、低関税の輸入枠を拡大した場合に2%の上乗せが認められるとしている。これに対し、日本は8%を譲れないと主張している。

日本の全農産品は1332品目あり、8%で106品目。

これは現在200%以上の高関税を掛けている101品目を上回り、現状を維持出来る数値である。

6%になると、80品目になり現在より21品目が高関税を掛けられなくなる。

これがどういう事を意味するかと言うと、重要品目から外れると、関税を7割削減しなければならない。つまりそれだけ安く、外国産の農産物を消費者が買う事が出来る、と言う事である。

先ほども書きましたが、農産物101品目に200%以上の関税が掛かっているのです。米には700%、コンニャク芋は1700%です。

 これは、考え様によると、その高関税分を消費者が払わされているとも言えます。単純には関税が撤廃されれば、米は今の価格の1/7で、コンニャクは1/17の価格で買えると言う事です。それが国際価格だとも言えます。

ならば、すぐにでも関税をなくせば良さそうですが、自国の食料自給率の問題や食料品の安全の問題があり、そうも行きません。米の価格が今の1/7になったり、こんにゃくの価格が1/17になれば、国内の米農家や、こんにゃく農家は全滅してしまいます。

 食料自給率がどんなに下がっていても、平和な時代は何とかなりますが、ひとたび国際情勢に問題が起きた場合には輸入が止まり、国民が飢える事にもなりかねず、食料が戦略物資になります。
 食の安全については、この所の中国産品の問題や、アメリカ産牛肉のBSE問題等々、色んな事が起きています。


 今日本の農政は、輸入に対する高関税、それに伴う食料品の高価格を、国民に受け入れてもらう事で、自国の農業を守っているのが実情です。その、あまりに直接的な方法で海外からの輸入を防いでいる為に、諸外国に輸出入の不公平感を与えてしまっている一面もあります。
 一方で、農地の整備を進め、また中山間地域への直接所得補償を行うなどにより、じょじょに農家を大型化して、国際競争力をつける取り組みも進めているようですが、その効果が現れるのはまだまだ先の事でしょう。

 私個人としては今の段階では、諸外国に何を言われようが、多少値段が高かろうが、日本の農業を守るべきだと思っています。今回のWTOの裁定案に反対しているのは、日本だけと言う状況なので、いずれ受け入れる事になるのでしょうが、その時は税金を投じてでも日本の農業を保護すべきだと思っています。日本の農地が急傾斜地に多い事や、農業従事者が高齢な事を考えた時、農業改革にはもう少し時間がかかると思うからです。
 関税の撤廃による価格の下落を、農家に負わせて潰してしまう様な事は、絶対にあってはならないと思います。現在の耕作地を守りつつ、改革を進めて行く事が日本の農業の明るい未来に繋がると思っています。

CIMG0363s.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : ニュース
genre : ニュース

蛍について調べて見ました。

 何日か前に、自宅の近くに生息する蛍の事を書いたのだが、奴らはまだ光っている。そこで、はて?蛍って6月頃に光るんじゃなかったかと不思議になった。げんじ蛍とへいけ蛍の2種類がいる事位は知っているが、そう言えば他は何も知らない。で、調べて見ました。

種類・・・・・・・世界には、約2000種  日本国内には、40種(南西諸島に多種が生息)発光する種は少なく、殆んどは光らない。日本産で良く光るのは10種類程度。成虫が発光する種は幼虫も発光する。体調は4~30mm前後。
         
国内に生息する代表的な蛍は

 ゲンジ蛍・・・体長15mm前後の大型種で、幼虫は川の中流域に住む。初夏の風物詩として人気が高く5月から6月に発生し、発光する。
 
 ヘイケ蛍・・・体長8mm前後、幼虫は細い土水路や水田に住み、危機の際は、さい呼吸の他に空気呼吸を併用して泥に潜って生き延びる。5月から9月に発生し、発光する。
 
 ヒメ蛍・・・・・体長7mm前後、西日本の林地や草地に分布する。5月から6月に発生し、発光する森林の中などで発光する為、あまり知られていないが、名古屋城内の草地に大規模な生息地がある。

 マド蛍・・・・・本州東部から南西諸島にかけて多種類が生息、幼虫は陸生。対馬に生息するアキマドホタルは秋に成虫が発生して発光する。

 オバ蛍・・・・・体長10mm前後、幼虫は森林の土の中に住む。成虫は昼行性で殆んど発光しない。

 この他に、クシヒゲ蛍、スジ蛍、ムネクリイロ蛍、等々。

 殆んどの蛍の幼虫は陸生で森林の土中や落葉の下に住み、夜間に活動をする。ゲンジ蛍やヘイケ蛍は淡水生で、蛍の中では珍しい種である。

 幼虫から成虫になる期間は、通常1年だが、周囲の条件により2年かかる場合もある。また対馬に生息するアキマドホタルは早い物で4ヶ月で成虫になる。

 成虫として生きる期間は10~15日間で、この間に交尾を行い卵を産む。発光して飛び交うのは、交尾の為の合図である。

参考 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    ENCYCLOPEDIA NIPPONICA 日本大百科全書 小学館 

 だいたい、こんな所でした。

 こうして調べて見ると、家のすぐ近くにいる蛍はヘイケ蛍らしい、発生している場所が、今は使われていない、農業用のため池なので、間違いないと思われます。良い写真がとれたらアップしようと思いますが、あいにく今日は雨なのでまた後日ですね。
 今はせいぜい20匹位しかいませんが、子供の頃には一杯いて、「ほー ほー 蛍来い あっちの水は苦いぞ こっちの水は甘いぞ」と、歌いながら数匹の蛍を捕まえて、夏の夜を過ごした事が確かにありました。

 蛍の名がついた、芥川賞と直木賞受賞の作品がちょうど1作品ずつあったので、紹介しておきます。

 蛍川・泥の河 (新潮文庫)-宮本 輝(第78回芥川賞)』 戦争の傷跡を残す大阪で、河の畔に住む少年と廓舟に暮らす姉弟との短い交友を描く太宰治賞受賞作「泥の河」。ようやく雪雲のはれる北陸富山の春から夏への季節の移ろいのなかに、落魄した父の死、友の事故、淡い初恋を描き、蛍の大群のあやなす妖光に生死を超えた命の輝きをみる芥川賞受賞作「蛍川」。幼年期と思春期のふたつの視線で、二筋の川面に映る人の世の哀歓をとらえた名作。

 蛍の河・源流へ―伊藤桂一作品集 (講談社文芸文庫)(第46回直木賞)』 苛烈な戦場での日々に、死を凝視しつつ、なお友情、青春が息づく、その刻々を淡々と描いた、直木賞受賞作「蛍の河」。堪え難い神経痛と耳鳴りに悩む“ぼく”が山奥での岩魚釣り中、不意に“生きてゆくこと”を深く認知する名作「源流へ」。「帽子と菜の花」「帰郷」「溯り鮒」「名のない犬」等、詩人の眼が捉えた、戦場、身辺、釣り、動物達との交歓。伊藤桂一の小説世界を開示する珠玉の名篇全十篇。

CIMG0286.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : ペットあつまれぇ~
genre : ペット

素潜り、海釣り、野球・復活

 この3連休の間に、帰って来た長男と3人で、海で泳いで、潜って、野球の試合に行って、その後、海釣りに行って、夜になって野球の慰労会の流れにつかまって、酒飲んで、もうへとへとでした。、すっごく楽しかったのですが、とてつもなく疲れました。でもね、久しぶりに長男と過ごした2日間は、最高に幸せでした!

釣りは結構釣れましたよ。2時間位でメジナの30cmクラスが10匹、雑魚が3匹、ふぐが20匹位と大漁でした。今の時期、食べてはあまり美味しくは無いのですが、釣りとしては最高でしょ。引きがすごくて、縦に横にグイグイと来るんです。細い竿に細いラインで釣ってるんで目一杯しなってスリル満点なんです。釣り場にも誰もいなくて3人だけの海でした。

CIMG0001s.jpg

CIMG0002s.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : フィッシング
genre : 趣味・実用

プライベートビーチ

 今日は、大阪に勤めている長男が、久しぶりに家に帰って来たので、3人で海に泳ぎに行って来ました。子供と一緒に海に行くのは5年ぶり位で、なつかしくて、うれしくて、とにかく楽しかった。

 この時期に、この環境で誰もいない3人だけのプライベートビーチです。

gousei2-s.jpg


s291.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。


theme : 日記
genre : 心と身体

野茂英雄投手の引退

 1995年に野球の国を捨て、メジャーリーグへ旅立った野茂さんが、今、引退の時を迎えた。

日米通算 201勝155敗 
       奪三振数3122 
       メジャー両リーグでのノーヒットノーラン達成。 
       渡り歩いたメジャー球団数 7。

 夢に生きて夢をかなえたパイオニアの偉大な記録だ。


 野茂投手がメジャーリーグへ移籍する道のりは、周知の通り、大変な苦労と言うか事件だった。当時の近鉄球団が仰木監督を解任して、鈴木監督を迎えた所からその戦いは始まった。自由で先進的な考えの監督から、管理的で根性至上主義への監督交代だった。
 野茂投手と鈴木監督の考えはまったく合わず、結局、翌年1995年にメジャーリーグへ旅立つことになる。指導者によって、本来その選手が持っている才能が発揮される度合いは大きく違ってくる。それは一般の社会においても同様だろう。能力のない上司に指導されれば、力は出ない。 
 
 これは推論だが、もし、野茂投手が入団した時の監督が鈴木監督で、あのトルネードの投球フォームを矯正していたらその後の活躍はまったくなかったかも知れない。
実際、イチロー選手の場合、元巨人軍の土井監督時代にオリックスに入団して、土井監督好みのコンパクトな選手に育てられかけていた。振り子打法を封印され、重心移動の少ないフォームに矯正されて、その2年間、イチローは死んでいた。翌年仰木監督に変わって振り子打法に戻って、いきなり、今も破られない210安打の記録を作ったのだ。

 話はまた戻るが、近鉄を自由契約になってから、メジャーリーグへ行くまでの間に、野球関係者やマスコミや鈴木監督に散々たたかれ、メジャーリーグへ行っても活躍など出来ないとまで言われたのだ。当時、マスコミもその論調が殆んどだった。マスコミは表現の自由を盾に取り、実はとにかく面白ければ良い。視聴率が取れれば、個人の権利も国の尊厳も、その時代の流れなど、どうでも良いのだ。その時、間違っていても、後でとってつけた様に面白く前言を撤回する。日本を壊しているのは、マスコミである。

 私達は野茂投手の様に、自分の信じた事に、もっと素直に、純粋になる事が、必要なのではないか。中国や韓国の民衆の様に、あそこまで過激になれとは言わないが、日本人はもっと自信をもって主張すべきだと思う。
 世論がマスコミに誘導されるのではなく、世論がマスコミを誘導する様にならなければ、日本に未来はない。

CIMG0288.jpg

 
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 野球全般
genre : スポーツ

 今日は何を書こうかと、どうにもなんとも思い浮かばず・・・  何度か、書いて見てまたやめて、今やっと、ついさっきそこで見た蛍の事を少しだけ書く事にしました。

 夜、7時半頃に2匹の犬を連れて妻と一緒に散歩に出た。街灯も何も無いが、月夜で明るい。ブログのサイドバーの、星空を確認してもらえばわかるが、たぶん明日あたりが満月みたいだ。

 犬に 「おい、ニャーって吠えて見ろ、そしたらネットで大々的に宣伝してやるからさ」 とか 「満月になったらオオカミになってみ」 とか無茶苦茶いいながら、周回2kmくらいの夜道を歩いて、8時頃に家のすぐ近くの池の横まで戻って来た。

 ふと、その池の方を見たら、ピカッっと光った!  蛍がいました。 この間、車で1時間かけて見に行ったのに、すぐ近くに10匹の蛍が

 35年も前の、子供の頃には、蛍もトンボもメダカもドジョウもカブトムシも、なんでもいたなと思い出した。この所、農薬のせいで蛍・トンボ・メダカはもういなくなったと思ったのに、ここに蛍はいました。こりゃ、今年はムギワラとんぼにシオカラとんぼも復活だー。 いやまっ、とりあえず蛍 の散歩でした。

CIMG0283.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 日記
genre : 心と身体

6.jpg


 7月の初めに妻と2人で蛍を見に行ってきた。家から約1時間かけて、高いガソリン代をかけて、山道を抜けてある集落の川沿いまで走りました。
 そこは、蛍見学では有名な場所らしく、徒歩道の入り口の駐車場付近には、「蛍の里」と書かれたのぼりが10本近く立ててあり、整然とした中に、山あいの集落の静けさと、川を流れる水の音が、独特の雰囲気を感じさせる場所でした。

 車を降りると、川の両側に道があり、どちらを行こうかなと少し考えて、ちょっとだけ明るい右側の道を行く事にした。一度来た事のある妻の話だと、片道約30分位歩く間に蛍が両側に見えて、最後行き着いたその先に山一面の蛍が見えると言う。
 二人でとぼとぼと川沿いの道を歩くと、なんだか懐かしい気がした。少し前までは、いつも子供づれだったのだが・・・・・  まあ、これも良いかと思った。歩くとすぐ川沿いの民家の横を通る、窓からもれるやわらかい光が、蛍の宿みたいな感覚で、これもまた風情がある。

 そこを過ぎると田んぼが現れた。そろそろ蛍にお目にかかれるかと期待して、川や田んぼを見るがまだ見つからない。先へ進む、いたいた、やっと一匹。田んぼの稲に付いて、少しゆれている。また歩くと、人に出会った、すれ違う人、前を歩くカップル、田んぼをライトで照らす熟年のカップル、蛍をびっくりさせて飛び立たせるつもりなのだろうか?
 周りに、ほたるがぽつぽつと見え出した、田んぼの中、川沿いの草の中、高い木の葉の間。草にとまっていた蛍をそっと手に取ってみた。手の中で光っている。そのまま手を広げて歩いても中々飛び立たない、弱っているのかなと思ったその時、ゆっくりと羽を広げて山に向けて飛び立った。

 来る時間が少し遅かったせいか、時期が遅かったせいか、なかなか蛍の大群がいない、おまけに人もいなくなり、明かりを持ってこなかった事もあり、先に進む気がなくなった。蛍を手に採って間近で見て少し満足した私は、ここで橋を渡って帰ろうと妻に言った。山一面の蛍を私に見せたかった妻は、少し残念そうだったが、また来年、今度は6月末に、7時30分に来ようと約束して、川沿いを家路についた。

 来年は、山一面に光る蛍を必ず見に来よう、また2人で来よう。


3.jpg



↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 日記
genre : 日記

家の周りは花・花・花

 今の季節、家の周りは花でいっぱいだ!母が路地植え、妻が鉢植え、二人ともとにかく花が好きらしい。私は見るのは好きだが、世話をするのは苦手なので、2人のおかげで家の周りで飽きる事が無い。家に入って来る道の両側、家の正面、横、ベランダ、裏の敷地の周りのいたる所に咲いている。
玄関と家の中には観葉植物が青々と葉を伸ばしている。

 生き生きとしたこの花達が好きになった。一緒に生きてるみたいだ。

1.jpg


↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

ひとりじゃない

 近くに住む従兄がいつも言っている言葉がある。従兄と言っても年が離れているので、私は勝手に伯父さんだと思うことにしている。

 その言葉は 「人は一人では生きられない。」 と言う言葉だ。

 当たり前と言えば、その通りだが、彼の言葉には実行に伴う真実があり、重みがある。彼が言いたい事は、人は一人では決して生きられない。つらい事、困った事が必ず人生にはつき物だ、そんな時に助け合い、共に生きるのが、知恵ある人であり、また人としての努めである・・・ 彼は口下手なのではっきりと口に出してそうは言わないが、行動がそう言っているので間違いはありません。

 そのためには、普段が大事なんです。どこかで会ったら、必ず挨拶をして、何かしてもらった事があれば、御礼を言う。時間があれば、世間話でもいいので、話をしてコミュニケーションをとる。そういう毎日を続ける事で、お互いに信頼とつながりが出来ていくんです。親戚はもちろん、地域全体にも言える事です。

 かつて、阪神淡路大震災の時に、随分と苦労して地域防災の組織が出来た様子をテレビで見ました。その様子を見て、彼は、すでに自分達の地域では、あのような組織は出来ていて、人は一人では何も出来ないが、助け合って行けばまた生きる力が湧くものだと言っていました。
 人との付き合いはわずらわしい事も多い、実際、形だけの付き合いではないのかと思うこともあるが、やはり人は愛すべきものだと思う。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 心の持ち方
genre : 心と身体

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。