スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱鷺のまめ知識5

今回は朱鷺の餌とタコについてです。
 朱鷺が食べる餌は、動物性の生き物で、その範囲はかなり広くて、フナ、ドジョウ、鯉、サワガニ、タニシ、カエル、イモリ、サンショウウオ、ヤゴ、その他にコオロギやケラなどの昆虫類も食べます。餌場としては山間の田んぼやそこに流れ込む土水路が、最適な場所です。田んぼにある、ため池なども良い餌場になると思います。
 
 今、佐渡では、昔朱鷺の生息地だった地域を中心にして、朱鷺の餌場となるビオトープ作りや、一般の田んぼでの稲作無農薬栽培、減薬による栽培が行われています。また田んぼの周りには一年中水がたまる土水路を設けたりして、朱鷺の餌となる生物が繁殖する場所を増やす努力がなされています。学生達による、水辺の生物の調査なども行なわれており、まだまだ少ない範囲ですが、朱鷺の野生定着の為の環境が、徐々に整えられつつあります。しかし、野生復帰センターでの自然繁殖の成功率の低さを考えると、本当の野生生活の中での自然繁殖はなおさら困難だと思われます。その他に、今だ、農薬を使う稲作が殆んどの状態を考えた時、今後の課題は山積みです。

一年中水をたたえるビオトープです。
ビオトープ

朱鷺餌場となる土水路を備えた田んぼです。
TOKI TA

 また昔の話になりますが、私が子供の頃、要するに40年位前には、それこそ、そこらじゅうに朱鷺の餌となる生物がいました。サンショウウオなども、近くの清流の水溜りに、よちよちと泳ぐ姿が見られた物です。その頃でさえ、朱鷺は減り続けていたのです。今では、余程山に入って探さないといなくなってしまいました。
また、釣り人によるブラックバスの無断放流によって、ため池のフナやドジョウや鯉などは激減しているでしょう。これからの佐渡全島での自然保護、また自然保護農法への取り組みが朱鷺の未来を握っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 ドジョウで思い出しました^^つい1週間程前、仕事帰りに知り合いのサーフショップに寄って、仕事で必要になるかも知れない、ウエットスーツの話を聞いていたのですが、そのついでに水中カメラの話になって、いつか話は熱帯魚の事に移って行きました。「この熱帯魚、生きてる餌しか食べないんだ」 「へえ、そうなんだ、じゃ何食べさせてるの?」 「これ、これ、このドジョウ!
この所の朱鷺の為の環境整備の成果なのか、川に小さいドジョウがいっぱいいるらしいのです。ドジョウが増えた事を喜べば良いのか、それを取っちゃう友人に何か言うべきなのか???って話でした^^

多分この川にはドジョウがいます。
KAWA.jpg

トンボは沢山いました。
TONBO.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もうひとつついでに、この所、あちこちのブログに金木犀の花がアップされていて、良い匂いが漂ってきそうで、羨ましかったので、昨日買って来た苗を、家の前に植えました。この辺りの家には金木犀を植えている家がない様なので、来年なのか再来年なのか、きっと良い香りが周りじゅうに漂ってくれるでしょう。

一番手前の小さな木が金木犀です。
金木犀

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 さらにもう一つ、今朝の事ですが、近所の(ここら辺りでは1KM範囲は近所です)知り合いの親父さんが、うち畑の所に、朝捕まえたタコをおいといたから、持って行って食べろと、電話が来ました。さっそく車で1分の畑まで急行、、、タコ、タコ、タコと思って探してもなかなかありません???
ふと、アスファルトの道路上をみると、なんと生きたタコがゆっくりと言うか、瀕死の状態ではっていました!!! 普通袋かなんかに入れておいてくれると思っていたのでびっくりしました。。。 うーん、変わった親父じゃ!!!

タコです。旬のおけさ柿イチジクを彩りに置いてみましたがいかがでしょう^^
TAKO.jpg

次回は「朱鷺と生きる」をお送りします。

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。
スポンサーサイト

theme : 新潟県
genre : 地域情報

朱鷺のまめ知識4

朱鷺の天敵の4番目は、やっと?哺乳類のテンです。
 テンは夜行性で、主にウサギやネズミを食べるのですが、飼っているニワトリを食べる時もあります。泳ぐ事も木登りも得意で、行けない所が無いと言っても良いくらいの活動能力を持っていて、朱鷺にとっては、最強の天敵となります。雛もそうですが、朱鷺自身も襲われる事があるでしょう。

 佐渡にいるテンキテンと呼ばれるテンで、体毛が冬以外は茶色く、冬になると黄色くなる種類です。その毛皮はすごく綺麗で、高値が付くようです。このテンは、もともと佐渡にいた訳ではなく、農作物を荒らす野鼠や野うさぎを駆除する為に、新潟県が昭和34年に、本土にいたテンを佐渡に連れてきて放した物なのです。この頃には、すでに朱鷺の数は6羽程度になってしまっていたので、テンによって朱鷺の数が減ったと、関連づける事は難しいと思われます。

 テンを放した事により、今まで沢山いた、サドノウサギと呼ばれる佐渡固有の野ウサギが、今では、準絶滅危惧種となってしまいました。生態系は人が手を加える事で、すぐに変わってしまう物ですね。ちなみに、このサドノウサギは体毛が冬以外は茶色く、冬になると真っ白な毛に変わります。林道を車で走っていると、たまに遭遇する事があります。

テンです。
テンs

 私は仕事がら、未開の山に入る事が年に数回あります。そこで、夜行性なはずのテンが、昼間に、急な斜面と言うよりは、崖に近い斜面を、駆け上がる姿を何度も見ました。あの運動能力には驚いてしまいます。
テンは山ばかりでなく、人里近くにも住み着いています。テンにニワトリを殺されてしまって、飼うのをやめた人はいっぱいいます。私は2000年に、家を今の場所に建てた時に、今まで飼っていたウサギを、頑丈な2重に金網を張った小屋に入れて、家の横に連れて来たその晩に、テンに殺されてしまいました。2重に張った金網の隅を見事に10cm位引き起こしてありました。今や天敵がいないテンは佐渡の野生生物の王者かも知れません。

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

朱鷺のまめ知識3

朱鷺の天敵の3番目は、またまた鳥類のカケスです。
 この鳥もカラスの仲間なのですが、カラスより少し小さくて体色はずっと鮮やかです。食性は雑食で、どんぐりとか栗の実とか昆虫などが主食なのですが、時たま鳥の雛を食べる事があり、朱鷺の天敵となるのです。朱鷺と同じく松の木に巣を作る事も影響しているのだと思います。

 カケスは、私が子供の頃は、家の周りにいくらでもいたのですが、今ではとんと見かけなくなってしまいました。そう言う意味から言うと、すでに朱鷺の天敵とは言えないかも知れません。朱鷺の保護による、全島的な自然保護の動きが、カケスやその他の野鳥の増加にもつながると良いなと思います。

 カケスは普段は「ジェー、ジェー」って鳴くのですが、猫の鳴き声の真似をするのを、聞いた事があります。カラスも物まねが上手なので、同じですね。
私が子供の頃には、野生生物が今よりもいっぱいいたので、狩の真似事なんかが遊びの一つでした。野うさぎの通り道に罠をしかけたり、なんと蛙を釣った事もあります!!!


カケスです。
カケスS

 もう時効なので白状しますが、忘れもしない数十年前のある日の事です。兄に連れられて、すぐ近くの兄の先輩の家の牛小屋に行きました。そこにあった物は、なななんと!銃です。と言っても、空気銃と呼ばれる殺傷能力が低い銃で、せいぜいカラスをやっつけるのが精一杯の代物です。でも危険な事には間違いありません!それを、撃たせてくれるって訳です。ちょうど肩の高さ位の位置にある板に銃身を乗せて、正面柿畑の柿木に乗せた空き缶を狙います。チビだった私は打った瞬間に銃身が浮いてしまい、まったく的には当たりませんでした。。。 
でその銃でスズメでも撃とうって事になって、近くの山に入ったのです・・・ そこにいたのが、カケスでした。薄暗い山の中の椿の枝に止まっていました。兄が銃を構えてそうっと近づいて行っても、なかなか逃げません。
これはカラスも同じで、後年田んぼの横の杉林の中で、休んでいるカラスに近づいて行った事があるのですが、目の前とは言いませんが、ホントすぐ近くに行くまで飛び立とうとはしません。頭が良いので、絶対に捕まらないと高をくくっているんですね。
で、話の続きですが、十分に近づいたから、ほら!もう、撃て!って思うんですが撃たないんです^^
またじわっ、じわっと寄ってって、銃の意味ないだろって思ってたら、案の定、カケス余裕こいて、パタパタと飛び去って行きました^^


次回もこの続きをお送りします。

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

朱鷺のまめ知識2

朱鷺の天敵の2番目は、同じく鳥類のカラスです。
 これは、日本全国超メジャーな、あの真っ黒けのカラスです^^ 朱鷺にとって脅威なのは、卵を産んだ時に、カラスに脅されて卵をとられてしまう事なんです。以前の記事で紹介したように、朱鷺の卵を採卵して人工孵化する試みの時に、採卵前にカラスに取られてしまい失敗に終わった事があります。

 カラスは雑食性で、殆んどなんでも食べます。ここら辺りでは、ゴミを市指定の袋に入れて、網状の金属性ゴミ収集篭に入れて、ゴミ収集車に回収してもらうのですが、生ゴミが入った袋を収集日の前日にでも入れようものなら、金網の隙間からカラスがくちばしを突っ込んで、袋に穴を開けてしまい、収集当日のゴミ収集篭の周りは、それこそゴミだらけで大変な事になってしまいます。ですから、ゴミを出すのは、当日の朝と決まっています。

 もう一つカラスの話です。カラスは畑の作物も食べます。カボチャ、スイカ、トウモロコシ等が良く狙われる様です。狸の仕業も有るようですが、狸は夜の内にやっちゃうので、目撃情報が圧倒的に少ないです。
8月のある日、隣のお父さんがスイカをいっぱい持って来てくれたので、ありがとうと言いながら、話を聞いてみると、カラスに食べられる前に、皆に上げようって事でした。カラスさんありがとう^^

カラスです。
トマッテルカラスS

 ついでにもう一つ、私の一番の友人の家でも、スイカやカボチャの被害が大きくて、ついに頭に来ちゃった彼のお父さんが、朝から1時間車を走らせて、佐和田と言う町の、おもちゃ屋さんまで行って、1万円のライフル型エアーモデルガンを買って来たそうです。これは射程距離50m位だそうで、カラスにかすらせる事位は出来るみたいです。もちろん殺傷能力はありません。これはかなり効果があった様で、一度使った後は、構えるだけで逃げる様になったそうです。カラスって頭良いですね。。。


次回もこの続きをお送りします。

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

朱鷺のまめ知識

 タイトルそのまま、朱鷺のまめ知識を紹介します。

朱鷺は1月~6月頃の繁殖期になると羽の色を灰色に変えます。これは羽が抜け変わる訳ではなくて、体から分泌される黒色の粉を自ら羽に塗りつける為です。外敵から身を守る為の保護色らしいです。その後、繁殖期が終わると羽が抜け変わって、朱鷺色の羽になるのです。

朱鷺の羽です。
CIMG0663TH.jpg

朱鷺の天敵は結構いっぱいいます。同じ鳥類では、まずトンビ(トビ)です。この鳥は肉食で普通は蛙とか蛇とか小魚を食べているのですが、この所は狸が大発生したおかげで、狸の交通事故死が増えちゃって、その死骸を食べているのを良く見かけます。朱鷺が自然繁殖した場合、雛がその餌食となるのです。人を襲う事はないようです。

実はトンビには色んな思い出があります、私が小学校2年生の頃に、海に遊びに行っていた時の事です、すぐそばに豚を飼っている農家があって、生まれてまもない子豚が何頭かいました。そのチビチビの子豚をトンビがさらったのです。ブギャーと言う子豚の悲鳴に驚いて見ていると、その重さに耐えられず波打際に子豚を落としてしいました。子豚はそこで息絶えました。。。ショック死だったのかなー?
これ、ホントですから、良く夢みたんじゃないの?と言われるんですが、天地天命に誓ってホントです^^


もう一つ、トンビの話。私の子供がまだ小学生の頃に、子供達を真野公園(今はジェンキンスさんがいます。)に連れて行って、遊びまくってお腹がすいて、お昼のお弁当を芝生の上で広げて食べていたその時、上空から黒い影が一目散に舞い降りて来たのです。寸前の所で急転回して上昇して行きましたが、危ない所でした。。。弁当をねらったのです。これは、妻が証人です^^

トンビです。
432px-Milvus_migrans_govinda.jpg

ついでにもう一つ、、、トンビは、狸を食べる為なのか、蛇を捕まえる為なのか、よく道路上にいる事があります。それが車で近づいて行ってもなかなか飛び立たないんです。10年位前のある日の事です、会社帰りの同僚が車を運転中に、道にいるトンビを見つけました。どうせ飛び立つだろうと、スピードを落とさずにトンビに向かって走って行きました。そしたらなんと!飛び立った直後のトンビに衝突したのです!
同僚の悲劇はその後でした。動かなくなったトンビを見て、傷もないので、剥製にする事を思い付いたのです。車の後部座席に積んで家へと向かいました。10分~20分が過ぎた頃、後部座席で何やら物音が・・・ トンビが息を吹き返したのです!車を急遽路肩に止めたのですが、その頃にはもう大騒ぎ、トンビが車の中でバタバタと暴れまわって大変な事になりました。命からがらドアを開けて外に出たら、トンビもそこから逃げましたって話です^^

話は随分それてしまいましたが、次回もこの続きをお送りします。。。♪

☆☆☆ 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 ☆☆☆

ランキングボタンや拍手ボタンを押して頂いてありがとうございます。とっても励みになります。感謝、感謝です。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。

↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓↓ブログランキング参加中毎日1回ポチッとおねがい。
ありがとうございました。

↓↓↓良かったらこれもおねがい。

theme : 新潟県
genre : 地域情報

プロフィール

ニックス

Author:ニックス
職業:土木設計業
年令:50歳
性別:♂
田舎暮らしでのんびりと、さらにのんびりと暮らす事が夢です。仕事は真面目で、趣味多し、ですが突き詰めた物がないのがたまにきず。妻と3人の子供が宝物のごくごく普通の親父です。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
 
情報の一つです。一度のぞいて見てくださいね!
ポイントサイト
ポチッと押してみて! 色んな物があるよ。




プラネタリウム
今夜の星空は・・・
ルーン・占星術・タロット 3つの占い
中央左側の3つのマークを選んでクリック
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログランキング参加中
1日1回ポチッとおして^^!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
人気ブログランキング
1秒で救える命がある
病気かなと思ったら調べてみてね
症状を入力して検索して
一番良い病院を探してね
県名と診療科を入力して検索し
NewMark
リンク
海洋深層水
朱鷺の本です。
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。